« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月の4件の記事

2012年12月26日 (水)

冬至到来!その時お日様は?

やってきました。今年も冬至がcrying

当たり前なのですが、太陽光を設置している人にとっては、最悪な日ですよね。

しかもマヤ暦では、最後の日となるみたいだし。

ところが今日、和歌山県岩出市は朝から快晴です。我が家の太陽光も6時50分位から発電を始めていますcoldsweats01

P1060663_r

そして私電気屋で、太陽光を販売する身としては冬至の日がどれだけ発電に悪影響するのかを見守っていこうと思いbleahスマートグリッドを使い実験することに。

とりあえず、見上げて軒先が30度の位置に観える場所にスマートグリッドを設置してみることに。

30度とは、軒先までの高さが5Mなので、家から10M離した場所に設置して

P1060581_r

こんな感じとなりまして。

ちなみに、上の写真は朝9時で撮影しました。

そして、問題の正午になりcoldsweats02

P1060695_r

よっかたーcoldsweats01ぎりぎり軒先からはずれていますね。心なしか、リーフもにっこりhappy01

そのとき、お日様は?

P1060691_r

こちらもぎりぎり。なんとかお日様を拝めています。ありがたやーconfident

と、言う分けで30度の角度を保ていれば日陰にはならないかと解り一安心(家の場所調べで)

今日はとりあえず真南での実験結果ですよ。当然それ以外の方角では、影になることも。

そのへんの影響はやはり太陽光設置件数を増やして、経験していこうと。

お客様と損得だけじゃなく、こうやって楽しくわくわくエネルギーを創り出せると幸いですので興味のある方、お待ちしておりますよ。bleah(結局宣伝か!)

2012年12月 7日 (金)

オフグリッド見学会

おはようございます。

今日は、朝から晴天で気持ちがイイひです。こんな晴れた日は、太陽光発電を設置している方は、さらに気分がイイですよねgood

私も気分良く、太陽光パネルの勉強にと先日製作したオフグリッドシステムの観察に。

P1060581_r

モニターで、発電量を観ると4・9Aほどに。12・4Vなので60wほどです。215wのパネルなので27%位の発電量ですね。朝9時くらいなんでこんなものかと思いつつも東(太陽)の方に向けてみるとangry

P1060580_r

あら、びっくりcoldsweats0210・2Aに。同じく12・4Vなので126wまで上昇。なんと倍以上でcoldsweats0227%から58%まで上昇しました。

それからパネルを寝かしてみたり、起こしてみたり。発電量がコロコロ変わるのが、おもしろくてbleahこれは誰かに伝えたい(嫁は聞いてはくれない)とゆうことで、近所の農家の方にお披露目することに。

P1060483_r

当店周辺には、まだまだこの様な農地がたくさんあります。そんな、場所にもオフグリッド電源があればイイですよね。ポンプなどの電源に最適。しかしポンプにはまだ、電力が足らないので、随時開発していきたいです。

P1060546_r

ちなみに後ろに写られてる方は、先日産業用発電を始めたのですよ。10.4kwの容量です。この先の売電が楽しみですねsmile

多くの人が、太陽光発電を投資目的の胡散臭い商品とお考えだろうと思いますが、0からエネルギーを創りだす事業と考えれば最高に楽しいですよhappy01

損得だけじゃなく(大事なことでもありますが)、個人個人が一度エネルギーについて孝えるイイきっかけになればとの思いです。生きていく上でエネルギー問題は、切実な問題ですから。

オフグリット製作

ごぶさたしております。

相変わらず景気よくないですね。

当店でも(電気屋ですhappy01)最近家電製品の売上げが落ち込んでいるので、太陽光発電を始めとしたスマートハウスの提案活動をしています。

しかし、わざわざ自分家の屋根にパネルを載せてどんなメリットがあるの?gawkなんてことを、よくお聞きします。

それじゃあ、実際ミニ発電所(オフグリット)を製作して観て貰おうじゃないのpoutと言うわけで創ってみました。

ちょうど当店には引き払った太陽光パネルと、照明器具の展示台(ちょどイイhappy01)があったので再利用することに(エコです)catface

P1060619_r

しかしこの展示台、そのままでは強度不足なので補強することに。

P1060478_r

わたくしでは、溶接が下手なので近所にある鉄工所に協力してもらい(感謝、感謝)

P1060486_r

それからペイントして、ベース(ちっちゃな家)は出来上がり。

P1060621_r

そこに太陽光パネルを載せ、充電コントローラー、蓄電池、DC-ACインバーター、照明器具を設置、接続しました。

P1060544_r

朝から快晴だったので、この日は十分充電でき(と言っても12月で日照時間は短いweep)満充電状態に。そして、あたりは、暗くなりcatface

P1060500_r

見事に、私の愛電気車をライトアップしてくれています。

ちなみに、この照明器具は、40wの蛍光灯からLEDにコンバーション出来る京セラ製です。消費電力23w。これを、30時間ほど発行できる蓄電器を搭載しました。105Ahの容量です。

太陽光パネルは、三洋製の215w、単結晶です。このパネル1枚で平均75%くらい充電(12月で条件は最悪weep)できています。これにはびっくり。3月くらいからは100%を越えるでしょう。

まだ設置してから1週間ほどですが、外部からなんの助けもなく孤独に暗くなれば朝まで愛電気車を照らしてくれているのには、感動です。(電気屋なのにcoldsweats01

この感動を一人でも多くの方に解ってほしいと、このオフグリットシステムをお客様に見せていきたいです。もちろんその先には住宅用太陽光パネルを勧めていくのですがcoldsweats01

その時には、話だけでも聞いてやってくださいな。よろしくwink

HEMSってなあに?

think最近当店の営業から、パナソニックからHEMSシステムが発売されたと報告があり説明を聞くことに。しかし、話の内容が曖昧で。なにやら、各家電の電力量を測定してみたり、スマートホンから遠隔操作(2013年から発売される特定の商品)してみたり。

だからgawk

電力量なんかは、太陽光発電を設置している人ならモニターを観ていると把握できるし。

ま、エアコンなんかは出先から遠隔操作できれば便利かな?程度だし。

こんなシステムになんで国から補助金がpoutちゅうことで、色々調べてみると面白い事が。

まずは、なんでHEMSなのか?ホーム・エネルギー・マネージメント・システム。略してHEMS。

そうかhappy02お家のエネルギーをコントロールするんだ。私の得意分野じゃないのcoldsweats01しかも、スマホで遠隔操作できるし、エネルギー状態をかんしできるし。

だから、将来的には観ているテレビの電源をどこから供給しようかな?なんてスマホでマネージメントすることも。

太陽光からか、蓄電池からか、はたまた電気自動車からか?なんて、楽しくなりません。

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »